ウェブサイト、ドメインの価値を点数化、価格化する!

競合サイトの戦闘力 ドメインパワーを測定する!!
相手の戦闘力は、53万!!

サイトスカウターとは?

サイトスカウターには、2つの機能があります。

1.ウェブサイト、ドメインの価値・パワーを数値化する、売買価格の査定
2.SEO施策の統計データの自動取得、自動ログ化、グラフ化

リユースドメイン販売で培ったドメインの価値

ドメインバリュエーションを数値化、点数化します。
おおよそのサイト買取価格、ドメイン買取価格を、戦闘レベルとして、測定する事が出来ます。

総合的なドメインパワーの指標で

AhrefsのDR(ドメインレーティング、ドメインパワー)
UR(サイト信用スコア)、MajesticのTF(トラストフロー、サイト信用スコア)、
CF(引用スコア)、BL(被リンク数)、BLD(被リンクドメイン数)を毎日、数値でレポート

価格

スカウター

無料でご利用いただけます。
ただし、全体、及び一人当たりの1日のアクセス回数に制限がございます。
30日以内のキャッシュがある場合、優先してキャッシュを表示します。
リアルタイムのスカウターをご覧になられたい、たくさんのサイトをチェックしたい方は、有料プランをご検討ください。

レポート

内容:SEO施策の統計データの自動取得、自動ログ化、グラフ化
無料プランから始められます。
月に2度(1日、14日)の取得となりますが、費用一切かからずご利用いただけます。
※ 30日以上、ログインが確認されない場合、収集を一時停止します(アカウントは保持されます)

有料プランでは、毎日、3~500サイト以上、システムがデータ収集を代行します。
一定の閾値を超えるパラーメータの上下がありましたら、メール通知を行います(近日中実装予定)。
監視するサイト、ドメイン数によって、料金は従量制で決められています。
SEO施策するサイト数が徐々に増えてきたら、プランのアップグレードが可能です。

cat question

ツールを利用料より何で安いの?

サイトスカウターを運営するライトセンド株式会社では、一般コンサルティング、SEOコンサル企業としも活動しています。
中古ドメイン販売のリユースドメイン、バックオーダービジネスを抱えており、毎日30~50万件のドメインを精査しています。
サイトスカウターでは、それらのビジネスで必要なエンタープライズ以上のプランを契約しており、API費用が、一般の方より優遇された費用で利用出来ます。
リユースドメインでは、Ahrefsなどのツールを契約するお金がないと言うお客様も多数おり、当社が代行して、スクリーンショットを提供したりする事もあります。
Ahrefsの一番安いプランは、25,000円、Majesticの最安値プランは、99米ドルです。
2つ契約すると、毎月、4万円以上の費用負担が生じます。

コストカットやSEO専念に貢献?

サイトスカウターでは、こういったコスト的問題を解決します!
無料、または最安値の2,000円のプランにより、初期コスト削減を提案します。更に、自身で、毎日、DRやTFと言った指標をチェックする手間も代行します。
サイトスカウターのシステムが、APIを介して、代行します。余計な事に時間を使わずに、記事作成や取材などSEO施策に専念する事が出来ます。

cat seo

もっとレポートを使いたい

リリース時点では、最大500サイトまで対応しています。
サポートにご連絡いただければ、個別対応いたしますので、サポートフォームよりご連絡ください。将来的に、フォルダ分け出来る機能を実装予定です。
顧客毎、施策対象サイト、オウンドメディア、サテライトサイトなど分けて表示する事が出来ます。
毎日確認したい施策対象サイトだけ、100サイト表示する等、時間効率を優先できます。

エクスポートは出来るの?

CSVエクスポート機能の実装を予定しています。
単一のサイト、ドメイン、及び、全てのサイト、ドメインの2パターンの単体エクスポート、一括エクスポートに対応します。
エクセルやスプレッドシートとの連携も可能で、自社の独自の分析のデータとして、使用する事が出来ます。

買取は行ってもらえるの?

サイトスカウターでは、ウェブサイト、ドメインの買取は行っておりません。
リユースドメインでは、買取を行っています。
中古、リユースでの買取のため、査定価格のおよそ5~30%の価格での買取になります。
※ アルゴリズムで査定した査定価格ですので、コンサルタントが査定する価格と前後する可能性があります

なお、リユースドメインでは、個人間売買(プライベートセラー、マーケットプレイス)に対応しております。
個人間売買では、査定価格以上の価格で売却出来る可能性があります。

査定した金額を、無形固定資産に計上出来るの?

サイトスカウターで、査定したウェブサイト、ドメインの価格は、アルゴリズムによる概算査定結果です。
決算書に無形固定資産として、組み込む場合、一般社団法人ギグワーカーが提供している「ウェブサイト・ドメインの第三者評価証明書」をご活用ください。
第三者評価機関が査定評価した正式な資料として、無形固定資産に組み込みが可能です。
未上場、上場会社の決算書、どちらにも対応しています。

事例紹介1

SEO業者として、300サイト管理されている事業者様に、サイトスカウターリリース前より、本ツールを提供しています。
毎日のログ付けが大変、徐々にやらなくなってしまう、他のタスクを優先し、気づいた時にデータがなく困ると言った感じです。
当社は、自社管理ツールとして利用していましたが、取引先に依頼され、本ツールの機能を提供していました。

サイトスカウター コンセプトPV

サイトスカウターは、健全で透明性のあるRR(リユースレーティング)により、ウェブサイト、ドメインの価値を数値化して行きます。
日本では、人口減少により、企業の統廃合、M&A、事業承継が活発化して行く事が予測されます。
その際、「ウェブサイト・ドメインの第三者評価証明書」を活用する事により、健全なM&A、買収、事業譲渡、事業継承等が行われる補佐をして行きます。

もう一つのミッションとして、SEO施策のレポート、価値が上下して行く推移を、ログ付けを代行する事を掲げています。
将来的には、「SEO施策の監視、統計は、サイトスカウターがあれば、十分だよね」と言うツールに成れる様、成長して行きます。